なぜ、炭酸泉で血管が拡張するのか? | 炭酸泉なら「炭酸CELEBおふろスキー」

なぜ、炭酸泉で血管が拡張するのか?

2015年7月12日

炭酸が触れるだけで、血が巡る。血管の拡張作用が決め手!

20年以上にわたって、炭酸の研究する国際医療福祉大学大学院の前田眞治教授は、炭酸における健康効果を数々の実験によって明らかにしています。

前田眞治先生に炭酸泉の効果効能について聞いてみました。

 

◆炭酸ガスが皮膚に浸透するのはなぜですか?

炭酸泉に浸かることで、目に見えない炭酸ガスが皮膚から浸透して体内に入ります。(目に見えている気泡溶けていない気体なので体に入ることはありません。)

これは単純に、物理的な濃度勾配です。炭酸ガスは、濃度の濃いほうから、薄いところへ浸透します。

浸透するといっても、真皮ぐらいまでですが、真皮には血管がありますので、そこに浸透して血管を拡張させます。

 

◆なぜ炭酸泉で血管が拡張するのですか?

これが私の研究のテーマですね。

「なぜ炭酸で血管が開くのか?」私は、この事実についての科学的な根拠を探求しています。

つい最近、解明されたこともあります。まず炭酸ガスが毛細血管に触れると血管が開きますよね。

それは全身の細胞からくまなく出る「プロスタグランジンE2」という血管の拡張物質が関与していることが分かったのです。

炭酸が浸透すると、この「プロスタグランジンE2」が血管の内側の細胞から出て、血管が拡がる、すると血流が良くなる。

血圧が同じでも、血管が拡がっているほうが血流量が増えますからね。

血流量が増加すると、全身の新陳代謝が促進されて、傷が治りやすくなったり、腰痛、リウマチなどの痛みの改善、疲労回復にも役立つのです。

 

●前田眞治先生には、弊社のお客様からのご質問にお答えするとき、より専門的なお答えをするために、ご相談にのっていただいております。

前田眞治先生、いつもありがとうございます。

KONICA MINOLTA DIGITAL CAMERA

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ホームページ http://www.sodaspa.com  

ネットショップ http://dagonshop.net

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ