アスリートにも炭酸泉② | 炭酸泉なら「炭酸CELEBおふろスキー」

アスリートにも炭酸泉②

2015年7月28日

アスリートも効果を実感!炭酸浴の疲労回復パワー

今、炭酸泉をオリンピック選手などトップアスリートたちが、ケガのリハビリ、トレーニング後の疲労回復に利用し始め、評判になっています。 日本代表のチームドクターにその真相を聞いてみました。

 

◆まだまだ応用できる炭酸の活用法

 

スポーツ選手が炭酸をどのように使うと効果的なのか、いろいろ工夫をしながら炭酸は使われています。

例えば、ケガの後のリハビリや、トレーニング後の疲労回復に使われています。

トレーニング中は体も心も緊張してこわばっている状態ですが、炭酸泉に入ることによって、副交感神経が優位になり、心拍数も下がり、リラックス状態になります。

この炭酸浴が好きな選手がやはり多いですね。または、ウォームアップ時に筋肉を柔らかくする目的でも使われています。

炭酸浴はスポーツの分野でも、応用範囲が広く、これからさらに活用されるでしょう。

活用法として、時間、温度、タイミング、炭酸濃度、効果の持続力などを上手く組み合わせることでベストの効果が得られるのでは?と思っています。

選手のコンディション、栄養、睡眠、いろいろな条件がついていることなので、まだまだ研究されている段階です。

 

下のグラフは、筋肉痛の痛みの感じ方に関するものです。

水道水浴では、2日目までの筋肉痛がひどくなっているもに比べ、炭酸浴は2日目から筋肉痛が軽減し始めています。

22p1

炭酸浴を体験した選手の感想

・リハビリで溜まった筋疲労がすごく取れる。温度が低いのでじっくり炭酸泉に入っていられる。チームにも欲しい。(日本代表サッカー選手)

・シンスプリントの部位が柔らかくなる。すごい冷え性なのですが、炭酸浴後、一時的には非常に血流が良くなる感じがする。(陸上長距離選手)

・肉離れしたあとの筋の硬結が一時的でも柔らかくなり、その後のトレーニングが不安なく出来るようになる。ウォーミングアップに非常に良い。(ボブスレー選手)

・内転筋の張りが疲れるとすぐに出るが、炭酸浴のあとはすごく柔らかくなる。(卓球オリンピック代表選手)

・炭酸浴をすると、筋トレで張った筋・堅くなった筋がすごく柔らかくなる。疲労が取れ、筋も柔らかくなる。(ウェイトリフティングオリンピック代表選手)

 

::::::::::::::::::::::::::::::

ホームページ http://www.sodaspa.com 

ネットショップ http://dragonshop.net

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ