炭酸泉の効果効能 | 炭酸泉なら「炭酸CELEBおふろスキー」

炭酸泉の効果効能

2013年3月22日

炭酸泉の効果効能

1.血流促進による効能

血液の循環がよくなることにより、動脈硬化や心臓病など循環器系
疾患の症状が緩和されるほか、糖尿病、神経痛・リウマチの疼痛緩
和、冷え性・高血圧・肩凝りや血行障害の改善など、幅広い効能が
報告されています。

褥瘡(床ずれ)の治療に役立つことでも注目を集めています。
褥瘡は血行不良などが原因ですから、血行促進により改善されると
いうのは理に適ったこと。炭酸泉の温泉に足を運ぶことができないと
いう人にとって、人工炭酸泉製造装置の登場はまたとない朗報です。

2.皮膚への直接の効能

炭酸泉に入浴すると、細かい泡が肌の表面に付着してきます。この泡
は、気泡が溶けずに残った炭酸ガスです。この泡が皮膚から吸収され
ると、血管を拡張させ血流をよくします。
その結果、末梢神経、毛細血管が刺激され、皮膚疾患の改善に役立
つのです。

血流悪化により皮膚の状態が悪くなった場合などは、炭酸泉入浴を1
回30分、週5回の入浴を4週間続けて、皮膚組織の酸素の圧力が上
昇したという結果も出ているようです。
(※効果には個人差があります)

さらに炭酸ガスは筋肉に吸収されるというデータも示されてきていて、
トレーニング終了後に炭酸泉入浴をするスポーツ選手も増加中です。
筋肉疲労の緩和、ケガの予防に役立てることができるのではないかと
研究が進められています。

3.心臓に負担をかけない

心臓に負担をかけずに血液の循環をよくすることができることから、ド
イツでは炭酸泉は「心臓の湯」とも呼ばれています。

活躍の場を広げる炭酸泉

もともと温泉療法が体によいということは広く知られていますが、サラ
湯の場合は入浴直後に血圧が急上昇し、やや下がるものの、入浴後
も高めに推移します。そのため高血圧の人には注意が必要です。

では、炭酸泉浴ならどうでしょう。
炭酸泉はもともと低温(32~38度)であるため入浴直後に血圧が下が
り、入浴後も低めに推移するので、高血圧の人でも安心して入浴を楽
しむことができます。

研究と臨床を重ねることで、炭酸の持つカの恩恵にあずかる人がもっと
増えてくれればと期待がふくらみます。

本当にいい!炭酸泉 より抜粋

本当にいい炭酸泉

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ホームページ http://www.sodaspa.com/

ネットショップ http://shop-online.jp/tansansen/

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ページ上部へ